相模湖 ひぐらし農園

湯浅

相模湖ひぐらし農園 湯浅史隆
ひぐらし農園
ひぐらし農園
お客様に「いいものを安く」を理念として相模湖で農業をしています。
なるべく自然のサイクルを生かして、野菜づくりに努めています。
雑草や剪定した木を薪ストーブで燃やして寒い冬の暖をとります。
野菜はアルカリ性の土壌を好みます。
日本の土壌は基本的に酸性土壌なので、この灰を撒いて畑をアルカリ化します。
ひぐらし農園
そして、畑を肥やす為に堆肥(馬糞)と鶏糞、米ぬかを撒いて耕します。
耕したら種を蒔いて発芽を待ちます。
発芽したら立派に生育するまで管理をして、収穫します。